ニートの観察日記

ニートの暇な時間を埋めるための日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

故郷

誰しも故郷はあるはず。
そこから出たことがない人もいれば、夢を抱き、出て行った人もいる。



そう、何を隠そう、俺も故郷から出て行った一人。
色々な事情があり、今この地にいる。




先日、いつものよーに履歴をたどったりしてブログサーフィンをしていた。
すると、我が故郷から発信してるブログを見つけた。

見ててすごく懐かしく、こんな俺でも少し目頭が熱くなった。。。







今から3年前、とても大きな出来事があって、人生投げ出しそーな時期があった。


その夏、友人とぶらり旅行に行こうと決まってた。
自分を見つめ直すという意味でもいい機会だと思い、俺の故郷に行く事になった。

もちろん、友人にはそんな事は内緒で。



2泊3日の強行スケジュールだったけど、すごく楽しかった。
色々なモヤモヤも吹き飛んで、少し心が晴れた。
あの時は大きく見えた町並みも、その時はすごく小さく見えた。
俺も成長したんだなぁ。



絶対また来ようと思った。


結局、それ以来行ってないけど・・・





そのブログを見て、色んな事を思い出した。

当時、まだ小学1・2年生のころ、共働きで夜まで親が帰ってこない時、隣の家によくお世話になったなぁ。。。
まきこ姉ちゃんによく遊んでもらったし。
当時、中学生だったから、もう30代後半かぁ。。。元気にしてるかな?


ちょっと離れたとこだけど、親戚の洋介くんと淳子ちゃんも元気にしてるのかな?
あれからぜんぜん会ってないし。





何より今も記憶から消えずにいる、当時の親友とも呼べる翼くん。
近所でいつも遊んでたなぁ・・・
一緒にかまくら作ったり、雪の積もる道なき道を一緒に探検したり。


そんな彼に会って謝りたいことがある。






4年生になってすぐの始業式前日。
いつものよーに一緒に遊んでいた。

ただ違っていたのは、明日、俺は引っ越してしまうということ。
きっと彼の親は、彼には伝えていなかったんだろう。



夕方になり、帰る時間がきた。
すごく嫌で帰りたくなかったけど、彼の方から「もう帰ろう。」と。

そしてバイバイする時に彼が、

「じゃあまた明日、一緒に学校行こうね!」

と言った。
すごく胸が高鳴り、言うチャンスはここしかない、と思いながらも、幼心に気を使ったのか、俺の口から出た言葉は、

「うん!また明日ね!いつもの時間ね。」

精一杯の言葉だった・・・




彼とわかれ、家に帰りながらすごく涙が溢れてきて、家に着いてからも泣いていた記憶がある。




翌日、いつも学校に行く時間より早く出発した。
意外と涙は出なかった。

隣の家族はみんな見送りしてくれた。





あれから十数年、あの時の事がまだ引っ掛かってる。
いつか、彼に謝りに行こう。
ただ憶えているだろうか?

そんな昔の事。。。


と秋の夜長に感慨深くなるニートであった。





【お詫び】
過去の記事と重複してる部分があります。
すいません。。。


スポンサーサイト

テーマ:私的な事ですが - ジャンル:日記

  1. 2005/09/09(金) 22:45:15|
  2. ふと思う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<食べ物 | ホーム | かほり>>

コメント

故郷に住んでます。

はじめまして。
子供の頃の思い出って、いいですよね。
とくに、相手に対して、悪いことしたなぁ。
なんていう思いでは、ずっと残ってますよね。
でも、クラス会とかで、あのときのこと覚えてる? ゴメンネって言うと、
たいてい相手の人、忘れてます。
その逆もあるし。
物より思い出か。
  1. 2005/09/10(土) 12:27:54 |
  2. URL |
  3. mint #-
  4. [ 編集]

mintsさんどーんも

確かに今となってはいい思い出です。

やっぱり覚えてない人の方が多いですね。
物より思い出、Pricelessです。
  1. 2005/09/10(土) 13:05:01 |
  2. URL |
  3. まちゃお #-
  4. [ 編集]

思い出

今日はせつない思い出ですね。

お友達はまちゃおさんの言葉は覚えていないにしろその時のことは覚えてるんじゃないかな?
彼もきっと悲しかっただろうし「親友なのに何でひと言いってくれなかったのか」ってしばらく考えたと思うから・・・。
本人にあって確認しないと事実は分からないけど多分覚えている気がする。

もし私に息子がいたら
「息子へ」
   とタイトルを付けて記事を書く

「まちゃお。たまには帰っておいで。
お前の好きなもの作って待ってるよ~。」

ちょっとの勇気出して帰ってね^^
お母さん好きなもの絶対作ってくれると思うよ。

  1. 2005/09/10(土) 15:38:09 |
  2. URL |
  3. 葵 #/c2.ISBc
  4. [ 編集]

あやまれたら・・・

すっきりするでしょうね
ずっと心にひっかる事って、1つや2つ誰しも
持っていますけど、
相手もちょっと心にひっかかっているかもしれませんね~
そこで、あやまれたら また友達として
仲良くできそう~☆
  1. 2005/09/10(土) 18:34:37 |
  2. URL |
  3. まつぼっくり #Uh60rX9Y
  4. [ 編集]

葵さんどーも

切ない思い出です(^_^;)
いかんせん、小学生の時の事だから覚えてるかどーか・・・
俺の中で美化されてる部分もあるかもしれないし。。。

いずれ故郷に行きたいと思ってます。
しかし、ヒマはあるけど、お金が・・・
早く働かないと。。。
  1. 2005/09/10(土) 18:50:53 |
  2. URL |
  3. まちゃお #-
  4. [ 編集]

まつぼっくり

そーですね。
謝れたら、今までのモヤモヤがなくなると思います。

ちょっと距離が離れすぎているので、簡単には会いにいけないですが・・・
行って仲良くなれたらベストですね。
今後の付き合いとか、楽しくなりそう。。。
  1. 2005/09/10(土) 18:56:05 |
  2. URL |
  3. まちゃお #-
  4. [ 編集]

きっと…

もう、お互い大人になっているので、お友達もある程度理解してくれてるんじゃないでしょうか?
でも、会う機会があったら正直に言ってみたらいいと思います。

私も今年の5月から、ずっと住んでいた故郷(北海道)を離れて暮らしているので、まちゃおさんの事が他人事とは思えませんv-237
  1. 2005/09/10(土) 20:40:01 |
  2. URL |
  3. pinky #-
  4. [ 編集]

君の姿がまだ

目の中から離れない

僕の複雑な想いに気付いていたかい


たった一言

ありがとう


その言葉が

口元まで出かかっていた


自分の道を伸び伸び歩く

君の姿が

僕の心を晴れさせる



HUSKING BEE
「A SINGLE WORD」から抜粋
  1. 2005/09/11(日) 09:27:12 |
  2. URL |
  3. ケッタマシン #-
  4. [ 編集]

pinkyさんどーも

そうですね。
正直に話せば、理解してくれると思います。

ただ心配なのは、あれからかなり月日が経ってるので、
俺の事を覚えてるかどーか・・・(汗
  1. 2005/09/12(月) 01:36:57 |
  2. URL |
  3. まちゃお #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://machao.blog19.fc2.com/tb.php/31-af1934d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

まちゃお

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。