ニートの観察日記

ニートの暇な時間を埋めるための日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

故郷

誰しも故郷はあるはず。
そこから出たことがない人もいれば、夢を抱き、出て行った人もいる。



そう、何を隠そう、俺も故郷から出て行った一人。
色々な事情があり、今この地にいる。




先日、いつものよーに履歴をたどったりしてブログサーフィンをしていた。
すると、我が故郷から発信してるブログを見つけた。

見ててすごく懐かしく、こんな俺でも少し目頭が熱くなった。。。







今から3年前、とても大きな出来事があって、人生投げ出しそーな時期があった。


その夏、友人とぶらり旅行に行こうと決まってた。
自分を見つめ直すという意味でもいい機会だと思い、俺の故郷に行く事になった。

もちろん、友人にはそんな事は内緒で。



2泊3日の強行スケジュールだったけど、すごく楽しかった。
色々なモヤモヤも吹き飛んで、少し心が晴れた。
あの時は大きく見えた町並みも、その時はすごく小さく見えた。
俺も成長したんだなぁ。



絶対また来ようと思った。


結局、それ以来行ってないけど・・・





そのブログを見て、色んな事を思い出した。

当時、まだ小学1・2年生のころ、共働きで夜まで親が帰ってこない時、隣の家によくお世話になったなぁ。。。
まきこ姉ちゃんによく遊んでもらったし。
当時、中学生だったから、もう30代後半かぁ。。。元気にしてるかな?


ちょっと離れたとこだけど、親戚の洋介くんと淳子ちゃんも元気にしてるのかな?
あれからぜんぜん会ってないし。





何より今も記憶から消えずにいる、当時の親友とも呼べる翼くん。
近所でいつも遊んでたなぁ・・・
一緒にかまくら作ったり、雪の積もる道なき道を一緒に探検したり。


そんな彼に会って謝りたいことがある。






4年生になってすぐの始業式前日。
いつものよーに一緒に遊んでいた。

ただ違っていたのは、明日、俺は引っ越してしまうということ。
きっと彼の親は、彼には伝えていなかったんだろう。



夕方になり、帰る時間がきた。
すごく嫌で帰りたくなかったけど、彼の方から「もう帰ろう。」と。

そしてバイバイする時に彼が、

「じゃあまた明日、一緒に学校行こうね!」

と言った。
すごく胸が高鳴り、言うチャンスはここしかない、と思いながらも、幼心に気を使ったのか、俺の口から出た言葉は、

「うん!また明日ね!いつもの時間ね。」

精一杯の言葉だった・・・




彼とわかれ、家に帰りながらすごく涙が溢れてきて、家に着いてからも泣いていた記憶がある。




翌日、いつも学校に行く時間より早く出発した。
意外と涙は出なかった。

隣の家族はみんな見送りしてくれた。





あれから十数年、あの時の事がまだ引っ掛かってる。
いつか、彼に謝りに行こう。
ただ憶えているだろうか?

そんな昔の事。。。


と秋の夜長に感慨深くなるニートであった。





【お詫び】
過去の記事と重複してる部分があります。
すいません。。。


スポンサーサイト

テーマ:私的な事ですが - ジャンル:日記

  1. 2005/09/09(金) 22:45:15|
  2. ふと思う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

まちゃお

カウンター

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問履歴

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。